<< 決断! | main | 幸先、絶不調 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
THE 有頂天ホテル
ビナウォークにて、映画映画「THE 有頂天ホテル」を鑑賞してきやした。
三谷作品のドラマはよく見てたけど、映画を見るのはこれが始めてッス。

内容的に大爆笑するようなシーンはないんだけど、
クスクス、フフフ、ニヤリって感じの小笑いシーン
ちりばめられてやす。ラッキー

まぁ、あれだけの登場人物、あれだけのショートストーリー
よくぞシンクロさせたもんだ・・・っと感心してみたり。

でも、改めて西田敏行のおもしろさを実感。
今の日本映画界において、人を笑わせる演技で西田敏行に勝る者なし!グッド

西田敏行が主演じゃなかったら、きっと「釣りバカ日誌」だって
あんなに長続きすることはなかっただろうなぁ。

あぁ〜。  堺正章、岸部シロー、西田敏行 が演じてたころの
「西遊記」がまた見たひ。てれちゃう

っで、話を元に戻して、本作に点数をつけるとしたら
チョットおまけで80点ってとこですかな。


P.S.
みなさん「王様」って憶えてます?
王様の格好をして、洋楽ロックを日本語の歌詞で歌ってたひと。

上映時間の前にビナウォーク内をプラプラしてたら、
偶然にも「王様」がライブしてるし。


まだ芸能活動してたのね・・・。たらーっ
カテゴリ:各種批評 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chikuwan.jugem.jp/trackback/223
トラックバック